乳腺の発達を促すツボをマッサージしてバストアップ!

大きなバストに憧れる、年齢とともにバストが下がってきた、そういった悩みを抱えている人は少なくありません。

様々なバストアップ法を試したり、バストアップに効果的なトレーニングをしたりなどなど・・・でも、なかなか効果が出ないという人も多いのではないでしょうか。

「なかなか効果があらわれない・・・」そう感じるのはバストアップに最も効果的な方法を試されたことがないからではないでしょうか。

ふくよかなバストは乳腺とその周りにある脂肪によって作られています。

大きさや形を維持しているのが乳腺で、しっかり発達していれば形のいいバストを保つことができます。

そのため、乳腺を刺激する方法を取ることがバストアップに最も効果的とされています。

誰にでも簡単に実践でき、手軽な方法がツボを刺激することです。

効果的なツボはいくつかあり、乳腺の発達を促すツボは「天溪(てんけい)」と呼ばれるツボです。

これはバストの左右にあり、乳頭と同じ高さなので分かりやすいです。

乳頭と同じ高さの骨と骨の間を親指で押すと、少し痛みを感じる場所がツボです。

乳房を持ち上げるようなイメージで左右同時にゆっくりと押すことがポイントです。

ツボ刺激は体を温めながら行うとより効果的ですので、お風呂上がりのリラックスしているときや、軽いストレッチを行って体が温まった後に行うといいでしょう。

乳腺は20代を過ぎると徐々に発達しなくなっていきますが、成長期を過ぎたからといってバストアップ法を試すのに遅すぎるということはありません。

諦めずに実践し、美しいバストを手に入れましょう。