うつ伏せで寝ると胸の形が崩れますよ!

バストアップやバストの形などを気にしていても、普段の寝方などによってバストの形などが崩れてしまったり、バストアップとは違った結果になってしまうケースがあるので注意が必要です。

寝方の中でも、うつ伏せは体重によって胸などを圧迫してしまうので最悪です。

うつ伏せで寝ているとバストが潰れている状態が続いてしまうので、人によってはバストの形が崩れてしまったり、圧迫していることで血行が悪くなってバストアップとは逆の効果になってしまう可能性があります。

一方、仰向けはうつ伏せに比べると体重によって胸を圧迫することが少ないので、バストを潰さずに寝ることができます。

しかし、胸が大きい女性が仰向けで寝ていると、バストが横に流れてしまい、バストの形が崩れてしまう場合があります。

形が崩れないようにするためには、寝ている間もバストの形をキープする必要があります。

しかし、普段のブラジャーを着けて寝ていると人によっては苦しくなったり、圧迫感を感じることでしょう。

そのため、寝る際にはブラジャーを着けたりせずに楽な状態が最善ですが、現在では一般的なブラジャーとは違って、寝ている間に着けていても比較的苦しくなったりすることが少ないナイトブラがあります。

そのため、バストアップやバストの形などが気になる場合には、ナイトブラを着けて仰向けで寝れば、寝ている間もバストの形をキープすることができますよ。